HOME > 製品紹介 > データロガー
 

データロガー

 
USBメモリ対応データロガー
  • マスフローメーターやデジタル指示計に簡単接続
  • USBメモリを挿入し、スタートボタンを押すとロギング開始
  • RS-232C通信により機器からデータを取得
  • 時計内蔵で取得時間も同時に記録
  • CSV形式で保存するのでExcelなどでデータ編集も可能。
【マスフローメーターと接続】
マスフローメーターと接続

マスフローメーターにはRS-232Cが標準搭載

保存データ(マスフローメーター)Excelで表示
マスフローメーター取得データ
データは左から日付、時間、ユニットID、圧力、温度、体積流量、質量流量、ガス種類

【指示計と接続】
指示計と接続

ES2100シリーズにはRS-232Cが標準搭載


・指示計の一定周期送信機能を使用しているので、交信間隔(時間)は指示計で設定可能。

保存データ(メモ帳で表示)
指示計取得データ
データは左から日付、時間、表示1データ、表示2データ

仕様

項目[ロガー部]
容量 32GBまでのUSBメモリ
ファイルシステム FAT16、FAT32
取得方式  スタートされてからストップされるまでのデータを取得
 [指 示 計]
 ・指示計から定周期で送信されるデータを取得
 ・周期は指示計で設定(0.1~99.9秒)
 [マスフロー]
 ・定周期でデータ取得コマンドを発行しデータを取得
 ・周期は30ms/100ms/250ms/500ms/1sec/10sec/30sec/60secより選択
保存方式  ・CSV形式で保存(年月日,時分秒,データ)
 ・ファイルはログ開始時に自動生成
 ・ファイルはルートフォルダに保存
  >ファイルフォーマットがFAT16:最大512ファイル
  >ファイルフォーマットがFAT32:最大65535ファイル
 ・1ファイル最大60000行まで保存
カレンダー RTC搭載。電池によりバックアップ(単3電池2本付属)
※出荷時カレンダー設定済み
電源電圧 9~15VDC 100mA
※AC電源アダプタ付属 90~264V(50Hz/60Hz)
外径寸法 W139×H35×D92 mm
項目[通信部]
通信規格 RS-232C
通信速度  [指 示 計] 2400 / 4800 / 9600 / 19200 bps
 [マスフロー] 2400 / 9600 / 19200 / 38400 bps
 ※ディップスイッチにより切替可
データビット 8ビット
ストップビット 1ビット
パリティ 無し
フロー制御 無し
カタログ
マスフローメーター対応
データロガーカタログ
デジタル指示計対応
データロガーカタログ
 
外形寸法図
データロガー外形寸法図
 
※製品の仕様・外観等は改良のため、予告なく変更することがありますのであらかじめご了承ください。
 
データロガーのお問い合わせ

このページのトップへ